近くの畳店を選ぶことがオススメな理由

畳店を選ぶ時に、色々な候補があると思います。例えば、近くにある畳店を調べた選ぶ、名前を聞いたことがある畳店を選ぶ、はたまたホームセンターのような大型店舗を選ぶなど。多数の選び方があると思いますが、その中でも近くの畳店から選ぶがいい理由について、解説していきます。

近くの畳店がいい理由

理由その1:雨の対策が効く

近くで畳店を選んだ場合に、雨が降った場合、家から店舗まで近いと単純に近いほど濡れにくいです。私たちのように運搬車をワゴンにして、まったく雨に当たらない対策をしている所もありますが、すべての畳店がやっているわけではありません。
ただ、シートをかけるだけでそこそこ濡れてしまう対策が浅い所も存在します。

また、朝早くから雨が降っていて「今日はやめてほしい」とお願いする場合は、遠いぎ畳店の場合は、朝早くに出発してしまうため、普通に朝、電話かけても「すでに出発しちゃってます」と返される場合もでてしまいます。

さらに近くの畳店を選ぶと、ゲリラ豪雨などの通り雨などがきても、近くの現地の様子がわかるので柔軟な対応ができるので良いでしょう。

理由その2:すぐに対応して来てくれる

畳替えをする時は、たいていの場合、畳の上で過ごしづらくなってしまったから、電話してすぐ変えたいと思われる方が多いと思います。
多少、別の仕事で予定が詰まっていても、近くなので、一番動きが早く行動ができるののが近くの畳店になります。

特に緊急性のあるカビ・ダニなどの原因の場合には、お客様はものすごく心配になると思います。だからこそ、ホームセンターではなく知識のある近くの畳店に相談してください。

理由その3:作業が丁寧にできる

遠くの現場で作業時間がカツカツになる場合と、近くで作業時間にゆとりがある場合だと、ゆとりがある方が、より多くの手間をかけやすくなります。
具体的には、畳の隙間を補修するにあたっても、隙間が空きづらくする加工をプラスすることができたり、凸凹が多くなってきた場合にも、なだらかにする時間が確保できたりします。
だから、近くの畳店がオススメになります。

納品時間が早めになるため、ゆったり片付けができる

近くで頼むと畳替えの納品時間が早めになります。
小物などの荷物の荷物片づけなど、夕方や夕食前に忙しい時間帯に部屋の片づけまで入ってきてしまうと、あわただしく思えてしまいますが、それを軽減することができます。
あわただしくやった結果、腰や腕を痛めてしまうより、時間に余裕をもって片づけをできると楽になるかと思います。

近くというのはどのくらい近くがいいのか?

大体片道で、30分から1時間くらいを車で行ける距離が近くの畳店に当たります。
時間に余裕があるので、手間を沢山かける時間があるので、目安としてはそれくらいの範囲の近くの畳店を選ぶといいでしょう。