フローリング置き畳

フローリング置き畳は和室のない一戸建てやマンション・アパートで、足や膝、はたまた腰が痛いという方に、足にやさしいフローリングの上に敷いて、畳の空間を設置できるのフローリング置き畳を製造してます。2種類のサイズがあり、全体を私たちが採寸しにいって、部屋にあった大きさにする「オーダーサイズ」、敷くだけで空間が作れる82×82cmの「既製品サイズ」があります。

置き畳で作れる厚み

10~15mmの極薄の畳

オーダーで作った場合既製品サイズの場合
畳の置く位置が決まってしまいます。既製品の場合自由に置換える事ができます

フローリングに置いて使えるように裏面は滑り止めシートが付いています。

料金

いぐさダイケン和紙セキスイ美草
オーダーサイズ13300円13650円13650円
既製品サイズ82×82cm12300円12650円12650円

フローリング置き畳が便利なところ 5選

10mmというかなりの薄さが便利

10mmの厚み

10mmの厚みという、かなり薄い畳になるので、つまづいて転んでしまう心配をなくすために作られています。
また実際に敷くときも厚みがないため、運んで並べる作業も楽なので、ご自分でも使えます。

ドア下も畳が通るように設計

ドアしたも畳が通る

ドアでアンダーカットという、ドアの下の部分に隙間を作っているものは、フローリング置き畳は通ります。
そのため、今まで入口は敷きこめなかったなどの、問題を解決してくれます。

ダブルクッションでやわらかい

ダブルクッション

ダブルクッション構造なので、やわらかい感触で、転んでも怪我を防止できるようにできています。またクッションの効果で、畳の表面は熱を加えると、早く暖かくなるため、冬でもあったかい敷物になります。

滑り止め加工がついている

滑り止めシート

滑り止め加工がされているため、裏をボンドでのり付けしてフローリングに敷くことや、自分で滑り止めシートをくっつける必要がないので、そのままフローリングの上に敷いてつかえます。