会社概要

代表挨拶

海老名で一番古い畳屋 3代目後継者より挨拶

3代目

HPを見ていていただき、ありがとうございます。
祖父から畳屋という家業を引き継ぎ、明治45年から、しっかりしたもの作るということを実行しており、今後もよりお客様に安心と信頼をお届けしたいと思っています。

最近の業界の動向では、「畳の値段を下げるために必要な材料まで抜いていること」や、「単価だけ安く見せるために選ばせないヒドイ材料を見せて、違う高いのを取らせること」や、「加工代が単価に入ってない」など、悪質なものがで初めています。

私はそういった「畳の質やイメージをさげる」ということが嫌です。
イグサ農家の大事に栽培したイグサで、お客様がしっかり長く使えることで、「畳って気持ちいいし、ゴロゴロ快適よね」って思ってもらえるように材料を抜かず、品質の良いものを提供していきます。

次期 後継者4代目プロフィールはこちら

事業所名(有)大矢畳店
代表者大矢 浩
住所〒243-0401 海老名市東柏ケ谷2-12-14
電話 / FAXTEL 046-231-4557    FAX:046-231-7609
URLhttps://ohya-tatami.net
E-Mail008@ohya-tatami.net
創業明治45年
設立昭和36年7月3日
営業時間8:00~18:00
受付はいつでもOK
営業エリア海老名市、綾瀬市、座間市、厚木市、大和市、藤沢市

年表と活動

年表活動
明治45年初代が創業
昭和25年2代目に引き継ぐ
昭和36年3代目誕生と同時に会社として設立
昭和56年3代目に引き継ぐ
平成13年畳LIFE STYLE 会長に就任
平成14年日比谷公園で「土と平和の祭典」で畳の講演
平成20年柏ヶ谷中学校 職場体験に協力
平成25年外国の方への畳職場体験
平成26年職業能力開発大学で畳の講師
平成27年 練馬祭りで国産畳をPR

畳制作の設備

畳製造の設備
畳の制畳の機械
畳乾燥機
畳の乾燥機

ひげ切り
畳の端落とし

ゴザミシン
ゴザミシン